Warning: Use of undefined constant ddsg_language - assumed 'ddsg_language' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/jujutaku10/welcome-page.jp/public_html/wp/wp-content/plugins/sitemap-generator/sitemap-generator.php on line 45
電話を無視してレイクの延滞すると3ヶ月経過で大変な目に会う | お金がない!どうしようとお悩みの方が見るサイト

レイクで延滞をするのは3ヶ月までセーフ

電話を無視してレイクの延滞すると3ヶ月経過で大変な目に会う

インターネットを見ているとどうして返済日が来ているのにちゃんと返済しないんだろう?とすごく疑問に思います。しかし世の中にはいろいろな人がいるもので、返済日が来たからといって必ずお金を返すかというと返さない人も多いようです。どうして借りるだけ借りて返さないということができるのかと思いますが、そういう人も多いというだけなのでしょう。だから多くの借入先では結構返済日が来てから督促をするというのが当たり前になっているそうです。督促状を送るだけでもかなりの数になるし、電話を入れるのも人数が必要なので、貸金業者の督促をするための会社というのも別で存在していたりするそうです。

そんな返済をしない人もいる貸金業ですけれども、レイクで返済をしない人は3ヶ月以上滞納しておくと、大変なことになるので必ず返済をしましょう。レイクでは滞納を2ヶ月までは許しているのです。許しているというのは語弊がありますが、まぁ信用を傷つけないようにしているといったほうがいいでしょう。しかし3ヶ月以上の延滞となると、ブラックリスト入りしてしまうのです。このブラックリストに入ってしまえば、あとは借入がどんなに頑張ってもできなくなってしまうので要注意です。

そしてブラックリストに入ってしまえばあとは法的に支払いをさせようと考えるそうです。それまでは督促状を送ってなんとか支払いをしてもらおうと考えていたレイクも、後は強制力を持って返済してもらうしか無いと考えるそうです。そして給料の差し押さえなどを起こされて、そのまま返済のために給料を差し押さえられてしまうのです。3ヶ月という猶予期間があるにせよ、それを超えると一気に強制的に支払いをさせられるし、ブラックリスト入りさせられるしでいいことなんてなんにもないのです。

今回はレイクについて書いていますが、このルール自体はレイク以外でも同じようになっているようです。ですから、レイク以外でも借入をしている場合は必ず返済をするようにしましょう。1円でも残っていたら返済忘れでそのままブラックリストに入ってしまうので要注意です。そうなれば他の借入もできなくなってしまいます。